わとそんと日記

読んだ本(主にKindleセールで購入したもの)を紹介するブログです。

CASHは買取専門のメルカリ

写真を送るだけでお金がもらえるらしい

CASHというウェブサービスが昨日から始まりました。

https://cash.jp/

 

このサービスは言ってみればオンライン質屋のようなもので(厳密に言うと違うようです)自分の持っているものの写真を撮って送ると、直ぐに査定されて、直ぐにお金が受け取れるというものです。

 

というわけで、実際に使ってみました。

まずはアプリをインストー

アプリでアカウントを登録して写真を送りますので、まずはインストールして登録します。

すごいのはこのときにメールアドレスも住所も要らないんです。必要なのは電話番号のSMS認証だけ。これで大丈夫なのかな…

 

早速、写真を撮ってみる

とりあえずなんか試してみたかったので手元にあった、iPad を撮影してみます。

メーカーやカテゴリーから商品を選べるようになっているので、あまり迷わずに登録できます。

 

f:id:hishiwat526:20170628165812j:image

こんな感じで撮りました。メルカリだといかにキレイに撮るとか考えないといけないんでしょうが、こちらは関係ないです。

 

すぐ査定、すぐ支払い

写真を送信してみます。ドキドキです。

査定が出ました!

 

f:id:hishiwat526:20170628171002j:image

 

20,000円です!

安くないですか?

 

速攻で査定がでました。たぶんAIとか使ってるんでしょうが、10秒くらいです。キャンセルしようか悩みましたが、せっかくなので最後までやってみます。お金返せばいいわけですし。

自分の振り込んでもらいたい銀行口座を打ち込みます。

 

f:id:hishiwat526:20170628171241j:image 

 

チャリーン!

 

f:id:hishiwat526:20170628172057j:image

 

20,000円から手数料の250円を引いた19,750円がすぐに振り込まれました。これもオートマチックになってるんでしょうね。鬼神の如き速さでした。

 

もうちょっと考えてからやれば良かった…

このサービス、すっごい衝撃的だったので勢いでパッと使っちゃいましたが、考えてみたら返金するだけでも15%の手数料取られるんですよねー…

 

もっと評価額が安いのにすれば良かったー!

 

と後悔しても既に時遅し。

20,000円の手数料の3,000円を払いたくなければiPadを手放すしか道はありません。そんなわけにはいきませんので、ちゃんと返しますよ、23,000円。そんなに言うなら耳揃えてキッチリ返しますよ!(そんな感じで催促されてはない)

 

返金手続きをする

 

 f:id:hishiwat526:20170628173017j:image

 

こんな感じで返す、返さないが選べます。今回は返します。ちゃんとイロつけて返させてもらいます。

 

 

f:id:hishiwat526:20170628173200p:image

 

現在囚われの身となっているぼくのiPad

これを何がなんでも取り返すのです!

 

 

 f:id:hishiwat526:20170628173210p:image

 

C:「金の受け渡し方法は選ばせてやる。こちらの指定する口座への振込かコンビニでの支払いだ。どちらか選べ。」

 

ぼく:くそー!人質がいるからって上手にでやがって…振込は面倒だからコンビニだな。

 

C:じゃあ1週間の猶予をやる。くれぐれも遅れるなよ。

(ぼくの妄想の会話です)

 

f:id:hishiwat526:20170628173240p:image

 

 はい、であとは支払うだけで無事に僕のiPadは奪還されるわけですが、対象のコンビニが近くにないことに気づいたので今日はここまで。奪還計画は明日に持ち越しです。茶番にお付き合いいただきありがとうございました。

 

まとめ

・上限金額は20,000円

・お金を返す場合キャンセル料という名目で手数料が15%とられる

・気軽に出すと人質取られてる感がハンパない

 

以上のことから考えて、このサービスについての有効な利用方法について考えてみると

・高額商品は向かない

・お金を借りるにしては手数料が高い

・もう手放すつもりのものを出す

というのが上手い使い方なのかなー、なんて思いました。

 

買取専門のメルカリ

自分のものをネットで引き取ってもらうという意味ではヤフオクやメルカリなんかと似ているわけですが、それに比べると即時買取、即時振込なので写真をキレイに取るのが面倒くさいとか、落札者とのやり取りが面倒などという人にはいいサービスなんではないかと思います。

 

 バイク王というバイクの買取専門があります。

www.8190.jp

CASHはバイクだけでなくいろんなものを買い取ってくれて、しかもそれがオンラインだけで完結する、という言ってみれば買取専門のメルカリみたいな感じです。

20,000円未満の査定額の商品を気軽に売るという使い方が一番いいと思います。

 

CASHでは引き取った商品を売却する利益が必要ですので、その査定額は個人間売買のメルカリの取引額よりは安くなる。

なので、気軽に手間暇かけずにCASHで売るか、手間暇かけて少しでも高くメルカリで売るか、というのがCASHとメルカリの住み分けになってくるんじゃないでしょうか。

 

そしてその需要は意外とあるんではないかとも思います。メルカリは独特の決まりや売れるための写真撮影、そして販売者の信頼性などといった要素もあって、出品のハードルが高いと思っている人は少なくないと思います。その中ではいらないものが換金できるならちょっと試してみたいという人の心をCASHは掴むんじゃないかという気がしてます。

法律的にグレーだという意見もあるようです。

賛否両論ある革新的なサービスなので、法律に躓くことなくどんどん大きくなっていったらいいなー、って思いました。

 

おまけ

この会社、次には給料前借りサービスを考えているようです。

payday365.jp