わとそんと日記

読んだ本(主にKindleセールで購入したもの)を紹介するブログです。

祝!100記事!!ブログが続いた3つの理由

ついに、このブログも100記事となりました!! ぱちぱちぱち〜。 まあ、1年以上かけてやっと100記事なので威張れたものではないですが…。それでも、これまでは始めて見てはやめ、挑戦しては挫折して、という繰り返しだったのが、ここまで続いているので一歩…

ホットクックならフレンチも作れます。

ミキュイっていう調理方法が世の中にはあるようです。 ミ・キュイ(mie cuit)は「半分火が通った、半生」を意味するフランス語で、フレンチレストランでよく見かけるメニューです。絶妙な火加減が必要で家庭での調理が難しい料理ですが、真空保存袋を使えば…

ワイシャツのインク染みを落とす方法

ワイシャツにインク染みがいつのまにかできていました。 UNIQLOの2,990円のシャツなんですが、着心地が良かったし、まだ2回しか着ていないので悲しいです。 この悲しみをFacebookに投稿したら、アドバイスをくれた方がいました。その方に教えていただいたサ…

noomはじめました。

新しいWebサービスを試してみるのがとても好きなんです。新しいことができるようになったり、いままで面倒だったことが簡単になったりしますよね。ならないこともよくありますが…。 今回試してみたのは「noom」というサービスです。 www.noom.com タイトルで…

ホットクックを使う時に知っておいた方がいい料理の基本 その2 切り方

切り方も細胞レベルで考える 切る時は基本的に包丁を使うと思うんですが、包丁ってどうやって使うのが正しいのかイマイチわからないですよね? 水島シェフは切り方もロジカルに教えてくれます。ポイントは2つ まっすぐ切る 最小限の力で切る これをすること…

ホットクックを使う時に知っておいた方がいい料理の基本 その1 塩加減

前にも書きましたし、勝間和代さんもブログで書いているのですが、改めてホットクック調理がより簡単になる調理の基本について、水島シェフのこの本から学んだことをちょっと復習してみようと思い、本を読んで見ました。 強火をやめると、誰でも料理がうまく…

1.6Lか2.4Lかのその後。

わが家にはホットクック1.6リットルモデルがあるのですが、2.4リットルの方がいいんじゃないかと思ったという記事をかいたんですね。 thinkinglab.hatenablog.com そうしたらこの記事を読んでくださった方からコメントをいただきまして。 かき混ぜあたためな…

チームラボ、お台場にすごいの作るってよ。

チームラボが森ビルと組んでお台場にデジタルアートミュージアムを作るというニュースが飛び込んできました。 www.businessinsider.jp チームラボは現在、シンガポールのマリーナベイサンズにあるサイエンスミュージアムで現在常設展を行っています。 www.te…

ホットクックを使えばカップラーメンを作るようにおでんを作れる

①おでんだねを用意します。 紀文 おでん一人前 450g 12個入 【常温保存可】 出版社/メーカー: 紀文食品 メディア: その他 この商品を含むブログ (1件) を見る ②ホットクックに投入します。 ③おでんメニュー(1−4)を選択。 以上です。 予約もできますので…

ホットクックで蒸すときに便利なバスケットを買いました。

ホットクックは煮るだけじゃない ホットクックのオススメ理由として無水調理、かき混ぜユニットがありますが、実は蒸したり発酵させたりってことも上手にやってくれます。 勝間和代さんがホットクックで豆を蒸しているという記事を読んで真似してみました ka…