わとそんのダイエット日記

目指せ-30kg!ダイエットの記録や考えたことを投稿しています

ログを取って自分を客観視する。

ダイエットをしようという気持ちが続いている要因の一つにログがあります。デバイスとアプリの進化のお陰で、ログをつける手間がかなり減ったんですよね。

 

例えばアップルウォッチのアクティビティ。活動量が目に見えるようになりました。平日は通勤もあって、簡単に目標をクリアできるのですが、休みの日はなかなかできない。この事実をきっかけにランニングを始めることとなりました。

f:id:hishiwat526:20180806103450j:image

 

 

食事に関してはあすけんというアプリがなかなかいいです。食事のログを取るのに使ってます。目当ての料理を見つけやすいです。また、その後の量の変更もカンタン。栄養素も見られるのでかなりいいです。

例えば、朝昼のご飯を入力して摂取カロリーが多かったら「夜はちょっと控えないと」という気持ちになります。足りない部分を補うメニューをお勧めしてくれるのも嬉しいです。

www.asken.jp

 

あとは体重計ですね。アプリと連携するものって、ひと昔前は2〜3万円してた印象ですが、もはや4千円弱で買えてしまうんですよね。もちろん精度の問題もあると思いますが、ログを取り続けることが一番なので、とりあえず十分です。大事なのは変化なので。同じ体重計使ってれば問題ないはず。 

 

ログを取ると自分が客観的に見える

ログを取って、その結果を見ていると自分ができたとかできなかったとかよりも、データをみて足りないものが数値としてわかるので、そこに対処しようという気持ちになるんですよね。

だから、できなくても落ち込まないんですよ。対処方法がわかってるから。その解決策を考えればいいだけ。よくコンサルタントの人が「問題を設定することが仕事の8割」とか言ったりしますが、ログを取っていれば問題設定が自動的にできるので、あとは2割の力ですんじゃう。 

 

ダイエットは自分のこと

めちゃくちゃ当たり前のことですが、ダイエットは自分だけでできます。運動するのも食べるのも自分だけで選べる。仕事だと相手がいますが、ダイエットは自分との決めごと。だから、自分で決めちゃえば簡単にできちゃう。

影響力の輪、興味の輪というのがあります。

 

f:id:hishiwat526:20180806093224g:plain

 

 

影響の輪にあることは自分が直接的、間接的に影響を与えられること、何を食べるか、何をするか、予定を決めるとか、自分の将来とかそういうことです。
関心の輪にあることは自分が影響を与えられないこと、 日本の政治、明日の天気、過去のことなど、自分が関心があるけど変えることができないことです。
関心の輪にあることにはどんなに気を使って、時間をかけても変えることはできません。なので、関心の輪にあることではなく、影響の輪にあることに労力を使うことが大事という話なんです。

そういう意味でダイエットは完全に影響力の輪の中にあることなんですよね。仕事でも自分の影響力の輪にあることに集中することが大事だと思いますが、自分の体でも同じなんだと思うようになりました。コツコツ継続したいと思います。