ケをアップデートしよう。

目指せ-30kg!ダイエットの記録や考えたことを投稿しています

SUBWAYはダイエッターの強い味方!

ダイエット中に困る外食の強い味方

ダイエットをしていると困るのが外食です。糖質と脂質にあふれていて野菜難民にもなっちゃいます。たまに見つけてもお値段が高かったりして。わかめそばを食べたりしますが、それも飽きてきてしまう。そんな人への救世主がSUBWAYです。

 

SUBWAYは野菜がたくさん摂れますし、お値段もリーズナブル。毎日食べるランチにはもってこいですね。せっかくリピートすることにしたのでよりSUBWAYを楽しむ方法を考えてみました。

 

どのメニューが一番ダイエットに向いているのか?

やっぱり気になるのはどのメニューが一番栄養素が優秀なのかということですよね。そこで成分表を調べてみました。

SUBWAY栄養情報 2017年7月4日更新版 を参考に作成

 

脂質が少ないランキング

  1. スパイシーシュリンプ 3.6g
  2. ターキーブレスト 4.2g
  3. チリチキン 4.5g
  4. ローストチキン 4.6g
  5. ベジーデライト 4.8g

カロリー少ないランキング

  1. ツナチーズ 184kcal
  2. オムレツ&ベーコン 185kcal
  3. ベジーデライト 217kcal
  4. クラブハウスサンド 245kcal
  5. スパイシーシュリンプ 250kcal

 

タンパク質多いランキング

  1. チリチキン 20.3g
  2. チーズローストチキン 19.7g
  3. ローストチキン 18.2g
  4. 炭火タンドリーチキン 16.8g
  5. ターキーベーコンエッグ 16.3g

というわけで、ターキーブレスト、スパイシーシュリンプ、チリチキン、ベジーデライト、ローストチキンあたりが総合的に優秀ですね。この辺のローテーションでいきたいと思います。

メニュー名 エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物
チリチキン 279 20.3 4.5 39.9
ローストチキン 287 18.2 4.6 44.5
ターキーブレスト 264 15.7 4.2 41.4
スパイシーシュリンプ ~スイートチリソース~ 250 10.4 3.6 44.6
ベジーデライト 217 7.5 4.8 37.1

 

無料でつけられる「野菜上限」

SUBWAYでは野菜の増量や減量が無料でできますが「野菜上限」という野菜食べたいこちらからしたら夢のようなトッピングがあるようです。しかも無料!

こちらは普通の野菜。これでも多くて嬉しいですね。

 

で、こちらが野菜上限。パンが開いちゃってます(笑)

f:id:hishiwat526:20180802194347j:image

 

SUBWAYのドリンク回数券も買って、お金をチャージできるカードも用意しました。これでSUBWAYリピート決定。となりのお店のカレー食べ放題の誘惑に負けないようにしたいとおもいます。