わとそんと日記

読んだ本(主にKindleセールで購入したもの)を紹介するブログです。

プラレールを修理してみました。

プラレールが動かない!?

ありがたいことに知人からプラレールをたくさん譲っていただきました。レールや電車などごたくさんあったのですが、しばらく使っていなかったと言うだけあって、動かなかったり、うまく走らなかったりする電車がありました。

 

色々調べてみると修理できそうだったので、そのトライしたログをご紹介します。

 

電池が上手く入らない

これは修理というほどではないですが、電池を入れてもなんかぶかぶかですぐ外れてしまうんです。で、調べてみたら、単三ではなくて、単二サイズだったんですね。

単二電池はあまりないのでアダプターをつけることで対応しました。

パナソニック 単3形充電池用 サイズ変換スペーサー 2本入 単3形→単1形 BQ-BS1/2B

タイヤゴムの劣化

時間が経つとタイヤのゴムが劣化していて切れていたり、ゴムが無かったりしました。たかがゴムなんですが、ゴムがないと上手く走らないんですよね。でもこれも簡単に解決しました。

ゴムが売ってますからね。

 

プラレール PL部品 ゴムタイヤ

プラレール PL部品 ゴムタイヤ

 

 

ついでに連結部分もゲットです。これガチガチやってるとたまに割れちゃうんですよね。

 

プラレール 連結部品

プラレール 連結部品

 

 

 

タイヤが回らない

これが一番苦労しました。というか、前の2つは買っただけなので苦労も何もないんですが。

結論から言うと、

ギアを交換したら治った

 

オピニオンギアという車輪についているギアがあるのですが、それがわれてしまった

ということで、これもとくに技術はなく交換するだけだったのですが、これがちょっと曲者なのです。タイヤがハズレなかったり、ギアが硬かったりして苦労しました。

…とここで、ググってみるかと思いまして。そしたらピンポイントで期待に答えてくれる動画を発見したのです。

 

www.youtube.com

 

もっと早く調べればよかった。

 

実際はギアが合わなくてヤスリで削ったりして少し手間がかかったのですが。

まあ、とにかくこちら様のお陰で、無事に治りました。

 

修理後のトーマス号


トーマス修理後

 

store.shopping.yahoo.co.jp