わとそんと日記

読んだ本(主にKindleセールで購入したもの)を紹介するブログです。

プラレールカフェにいったよ

 プラレールの世界に存分に浸れるプラレールカフェ

誰もが遊んだことがあると思われるプラレール。先日もらいもののプラレール車両を修理して愛着が湧いたのか、子供の頃の楽しさを思い出してしまったのか、プラレールにハマりつつあります。

しかし、自分の家では広さもレールの構成にも限界があります。もっと広いところで沢山のプラレールを使ってすごいの作ってみたいなー、って思うことありますよね?

そんなすごいプラレールを見ることができる、その名もプラレールカフェというのが荒川区にあります。

ameblo.jp

 

都電荒川線に乗って行きます

さすがに超大作を作ることはできませんが、見て楽しんで子供が遊ぶこともできる場所ということで、2歳の息子を連れて遊びに行ってきました。

 

 

f:id:hishiwat526:20170923103923j:image

最寄り駅は都電荒川線の荒川遊園地前です。

徒歩ですぐのところにあるキレイなカフェです。

 

都電荒川線に乗っていくっていうのもいいですよねー。子供の頃はちんちん電車なんて言ったりしましたが、まだちゃんと出発するときにはちゃんと“ちんちん”って鐘の音がなるんですよね。バスのように降りますボタンがあるのもびっくりしました。押さなかったら止まらないのかな?

f:id:hishiwat526:20170923100454j:image

都電荒川線 

 

 

 f:id:hishiwat526:20170923103934j:image

ハロウィンバージョンになっていました。

入り口でプラレールもお迎えしてくれます。

f:id:hishiwat526:20170923104139j:image

f:id:hishiwat526:20170923104144j:image

入る前からワクワクしちゃいますよねー。ぼくが(笑)

 

もはやプラレール王国

早速入ってみると

どーん!

f:id:hishiwat526:20170923152115j:image

 

f:id:hishiwat526:20170923152210j:image

 

f:id:hishiwat526:20170923152221j:image

見たこともないプラレール王国が眼前に広がります。圧巻ですね〜。こんなの作ってみたい。

 

奥の方にも席があり、ちょっとしたグループで来る時も半個室的な感じで使えそうです。

 

 

 見るだけじゃない

そして、その奥の方には遊べるスペースもあります。結構広い。

f:id:hishiwat526:20170923153234j:image

3人くらいなら余裕です。レールや列車もたくさんあるのでケンカにもならないんじゃないかと思います。レールの種類も豊富です。

 

飲み物を注文する

カフェラテとりんごジュースを注文しました。

f:id:hishiwat526:20170923152617j:image

f:id:hishiwat526:20170923152610j:image

 これは普通でした。普通に美味しかったです。

でも、機関車プレートというならではのメニューもありました。

 

 なんと2階もあるのです

もともと普通の一軒家だったのを改装している感じなんですが、それもまた友達の家に遊びに来ているみたいで悪くないです。

階段を登って2階にいくと・・・

f:id:hishiwat526:20170923152913j:image

 

おっ、これは懐かしの

f:id:hishiwat526:20170923152929j:image

 

電車でGO!

f:id:hishiwat526:20170923153012j:image

ちゃんと動きます。お金を入れれば。

100円で2プレイできるので良心的です。当時はあんなにリアルに感じていたのに今見るとこんな画像だったのかと思ってしまうのはご愛嬌。

 

全然うまくできなかったのも、ご愛嬌。通過しちゃいました(笑)

 f:id:hishiwat526:20170923153043j:image

 

 

そして2階にもプラレールの大作が!

ここにもありました、すごいのが。

f:id:hishiwat526:20170923153142j:image

 

もはや、プラレールタワーですね。

これは「一畳プラレール」と言ってプラレール界ではなかなか有名らしいです。

 

f:id:hishiwat526:20170923153206j:image

なんでも、部屋の中で一畳だけプラレールに使っていいと言われたところから、一畳の中にいかにプラレールを構築するかということから始まったようです。

 

こんな感じが基本のレイアウトになっているようでうですね。

www.youtube.com

 

余談ですが、その他にもプラレール関連の動画があって面白かったです。

 

プラレールの基本的なレイアウト。参考になります。

www.youtube.com

 

こんなものまで。

www.youtube.com

 

なかなか奥が深いプラレールの世界。もう少し楽しんでみたいと思います。

 

 

 

 

こちらもおすすめ。

 

thinkinglab.hatenablog.com

 

 

thinkinglab.hatenablog.com

 

 

thinkinglab.hatenablog.com