わとそんと日記

読んだ本(主にKindleセールで購入したもの)を紹介するブログです。

都会の夏フェスは激アツだった!新宿三井ビルのど自慢大会がすごい。

たまたま見かけたのど自慢の会場設営。

その設営と参加する企業の規模感のちょうど良さに、何となく気になってました。で、行ってきましたよ、新宿三井ビル。

 

テナント企業のハイレベルな宴会芸バトル!

開始時間には間に合わなかったのですが、会場に向かう途中、だんだん歌声が大きくなるのを聞いて、夏祭りに行くときに、東京音頭がだんだん大きくなってくるのにワクワクした子供の頃の気持ちを思い出しました。

 

f:id:hishiwat526:20170825195913j:image

すでに会場から人があふれています。

夜桜お七が聞こえます、当たり前のように上手です。

 

f:id:hishiwat526:20170825195950j:image

普段は昼休みにお弁当を食べたり、本を読みながらコーヒーを飲んでる人がいるような広場なのですが、今はビッシリ人がいて熱気に包まれています。

 

youtu.be

 

でも、この角度からだとステージが全く見えません…

ううん、もうちょっと近くで見たい…

 

 

 

 

f:id:hishiwat526:20170825200300j:image

 

 

というわけで下におりてきました!すごい熱気。

会場は興奮のるつぼです。

 

 

f:id:hishiwat526:20170825200347j:image

 サラリーマン、OLであふれかえる高層ビルのど真ん中でシュレッダーによって作られた紙吹雪が宙を舞います。

 

youtu.be

 

こんな状況で純恋歌を歌っちゃったら盛り上がらない訳がない。

youtu.be

 

そして、やたら松山千春を上手に歌う人も登場。常連なのか開場がめっちゃ盛り上がってます。

って思ってたら、アキラ100%に変身!!

youtu.be

 

ここで気づきました!もはやこれは、

企業同士の威信をかけた宴会芸バトル

なんです。

f:id:hishiwat526:20170826144918g:plain

 

みんな1年かけてここのステージに合わせて調整してきてるんです。出演する人はもちろん、それをサポートする人、ステージの最前列で応援する人たち。そういった色んな人の思いが渾然一体となってこのステージに熱く降り注いでいるのです。しかもそれが一社だけではなく、何社も集まって、規模に関係なく自分の会社が一番うまくて面白いという思いをぶつけて来てるんです。

その密度の高いエネルギーが観ている人にも伝わるから興奮が伝播して、会場も熱気に包まれる。そんな楽しくも熱い空間になっていました。

 

いやー、すごかったー。多分、中の人たち、関係者の人たちはもっと興奮していたんじゃないかと思います。もっと見たかったなー。

 

来年も楽しみです。

ツイート色々。

 

 のど自慢大会が少し気になった方はこちらもどうぞ。

thinkinglab.hatenablog.com