わとそんと日記

読んだ本(主にKindleセールで購入したもの)を紹介するブログです。

もはやLINEモバイル一択か?格安スマホ最前線

LINEモバイルに定額通話プランが登場しました!

過去にmineoやUQモバイルLINEモバイルのメリット、デメリットを比較してきました。各社がしのぎを削り、まさに世は格安スマホ戦国時代と言われていますが、それに終止符を打つが如き1手をLINEモバイルが打ってきました。

LINEモバイルのデメリットは通話料金

UQモバイルやmineoと比べた時に見劣りするのは通話料金プランでした。両社とも定額通話プランがあるのに対して、LINEモバイルは20円/30秒という初期のケータイかよ!みたいなプランしか無かったわけですが、これで解決されました。

以前、LINEモバイルの記者発表会で定額通話を初夏から始めるという話が出ていましたがちゃんと実現してくれたわけですね。こういう姿勢は好印象ですね。

で、どんな内容なの?

とはいえ、ショボい内容だったら全く意味ないわけですが、そこはLINE。ちゃんと期待に応えてくれるプランを持ってきてくれました。

f:id:hishiwat526:20170619170352p:plain

10分電話かけ放題:LINEモバイルのかけ放題サービス - LINEモバイル

 

月額880円で毎日10分以内なら何度でもかけられます。1日の無料通話時間が10分ということですね。1分だったら10回までは無料。

mineoは5分以内の通話は何度でもかけられて850円。

UQモバイルは基本プランに含められています。内容はmineoと同じで5分以内なら何度でもOK。また1回の通話時間ではなく、無料でかけられる時間を決めることも出来ます。

 

もう少し詳しく比較してみる

どこまでおトクなのかもう少し具体的に計算してみたいと思います。

LINEモバイル 

コミュニケーションフリープラン5GB 2,200円

10分かけ放題            880円

合計                3,080円

mineo

6GB      2,280円

定額通話      850円

合計      3,130円

UQモバイル

プランM(6GB、何度でも5分かけ放題)  2,980円

 

こうやって冷静に見てみると、ちょうど横並びって感じがしますね。ちょっとはしゃぎすぎました(笑)すいません。

ただ、コミュニケーションフリープランとの比較なので、SNSの通信量はカウントフリーですのでその分ちょっと優位ということでしょうか。

アプリで通話料金が半額に

これまではLINEモバイルなのに楽天通話アプリを使うというなんか変な感じでしたが、今回「いつでも通話」というアプリができました。アプリをインストールしてアプリから電話をすれば、通常の20円/30秒から10円/30秒へと通話料金が変わります。

だったらこんな面倒なことしないで、LINEモバイル自体の料金を安くすればいいんじゃね?と少し思いましたが、他社も取り込みたいのかな?まあ安くなるのでいいです。

こちらは定額通話のオプションを申込まなくてもアプリをインストールすれば使えます。

mobile.line.me

 

明日から使えるようになるようですね。早速インストールしようと思ったのですが、現在のところはAndroid版のみの提供なんですって。

とりあえず、待ちまーす。

 

 

LINEモバイル関連の記事はこちらもどうぞ。

 

thinkinglab.hatenablog.com

 

 

thinkinglab.hatenablog.com

 

 

thinkinglab.hatenablog.com