わとそんのダイエット日記

目指せ-30kg!ダイエットの記録や考えたことを投稿しています

美味しすぎて食卓から”消える”パンの作り方

わが家でいま一大旋風を巻き起こしているパンがあります。

通称「消えるパン」

美味しすぎて食卓からすぐになくなっちゃうんです。

 

消えるパンの作り方

作り方と言ってもそんなに難しくないです。

【用意するもの】

  • パンミックス
  • バター
  • 天然酵母

この4つです。ホームベーカリーでつくるので、これを入れてスイッチポンです。

 

ちょっと手間取るのは天然酵母ですよね。“天然”ってついてるから「使うの難しくない?」ってなると思ったんですが、実際やってみたらそうでもなかったです。

 

まず用意するのはこちら!

ホシノ天然酵母

 

ホシノ 天然酵母 パン種 250g(50g×5入)

ホシノ 天然酵母 パン種 250g(50g×5入)

 

これは粉状になっているので水で戻します。 一袋50gなので、その倍量の100gの水(30度)を入れて、ホームベーカリーの発酵モードスタート。なんと24時間!丸一日かかります。

粉をいれたところ

f:id:hishiwat526:20180926082621j:image

 

ホームベーカリーにセットします

f:id:hishiwat526:20180926082608j:image

 

24時間後

出来上がりはこんな感じ。ヨーグルトっぽい酸っぱい匂いがします。

f:id:hishiwat526:20180925064312j:image

作ったら1週間は冷蔵庫で保存できるようです。

 

これで準備万端。さあ作ります。

 

消えるパンのレシピ

天然酵母 30g

パンミックス 250g

バター10g

水 160cc

 

これを入れて、天然酵母の食パンモードでスタート。これだけです。

f:id:hishiwat526:20180926082744j:image

イースト菌より時間がかかりますのでご注意下さい。わが家のホームベーカリーでは出来上がりまで7時間ほどかかります。

 

ちなみにうちのホームベーカリーはかなり前に買ったパナソニックのSD-BMS101です。2009年発売のものですね。

 

焼き上がりはこんな感じ。

f:id:hishiwat526:20180925084443j:image

 

イースト菌の時より大きく焼き上がり、ふんわりと小麦粉のいい匂いがしてきます。

切ってみると、中も空気がちゃんと入ってふんわりしっとりもちもち。それでいてみみはカリカリ香ばしい。

f:id:hishiwat526:20180926082404j:image

 

はい、消えました〜。