わとそんと日記

読んだ本(主にKindleセールで購入したもの)を紹介するブログです。

11月23日まで!東洋経済新報社の半額ポイントセールからセレクト。

 東洋経済新報社が122周年セールというのを開催しています。もうこの記事をアップする2017年11月23日で終了してしまうのですが、何冊かピックアップしてみましたので、ご参考に使ってみて下さい。

なぜ122周年でセールなのかはさておき、半額ポイントバックのこの機会に。

 

まずは翻訳本4選

こういう半額セールの時には高い翻訳本は割引額が大きいので返ってお得に見えてきますよね。

 

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略

  • 作者: リンダ・グラットン,アンドリュー・スコット
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2016/10/21
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 出版されてから色んな所で話題になっていますね。これを意識するのとしないのとでは、人生が全く変わってしまうのではないかと思います。

すでにLIFE SHIFTは読んだよ〜、って方はこちらもどうぞ。ご本人のインタビューも載ってます。 

LIFE SHIFT 実践編―週刊東洋経済eビジネス新書No.224

LIFE SHIFT 実践編―週刊東洋経済eビジネス新書No.224

 

 

 

不道徳な見えざる手

不道徳な見えざる手

  • 作者: ジョージ・A.アカロフ,ロバート・J.シラー,George A. Akerlof,Robert J. Shiller,山形浩生
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2017/05/12
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 

行動経済学者のリチャード・セイラーさんが2017年のノーベル経済学賞を受賞されましたが、こちらは2001年に行動経済学でノーベル経済学賞を受賞したジョージ・アカロフの著書です。

自由な経済には「釣り師」がいて好き勝手に振る舞っている。釣り師はいかに釣ろうとしているのか、釣り師から身を守るにはどうしたらいいかということが書いてあります。

 

 

コピーキャット―模倣者こそがイノベーションを起こす

コピーキャット―模倣者こそがイノベーションを起こす

  • 作者: オーデッドシェンカー,Oded Shenkar,井上達彦,遠藤真美
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2013/02/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 模倣、というと悪いことだという印象がありますが、模倣こそが重要なビジネスモデルであると説いた一冊。

アイデアは既存のものの組み合わせである、ということは『アイデアの作り方』でも言われています。

 

アイデアのつくり方

アイデアのつくり方

 

模倣の力を存分に感じられます。 このキャッチコピーがとっても上手に表現していると思います。

「真の先駆者は誰も覚えていない。あのイノベーターもコピーキャットだった」

 

 

デービッド・アトキンソン 新・観光立国論

デービッド・アトキンソン 新・観光立国論

 

 こちらも話題になりましたね。日本は観光立国で所得倍増になるという話です。最近はは働き方改革というのが話題になっていますね。

 

 

いわゆるビジネス書から

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

 

最近、仮説力みたいなのって大事だなって思うようになったので購入してみました。成功している人に共通しているのは上手に素早くPDCAサイクルを回している気がするので、それができればいろいろとうまくいくようになるんじゃないかというのが僕の仮説です。 

 

伝えることから始めよう

伝えることから始めよう

 

これは既に読んだ本の紹介です。ジャパネットたかたの社長を引退した高田明さんの自叙伝的な本です。いつもお客さんにどう伝えるかを考え、それを形にしたのがジャパネットたかただったんだとわかります。価値を伝えることが大事。 

 

 

 

抜擢される人の人脈力―早回しで成長する人のセオリー

抜擢される人の人脈力―早回しで成長する人のセオリー

 

見た目からしてめっちゃパワフルな岡島悦子さん。経歴もめっちゃパワフルです。マッキンゼーというロジカルシンキング全開な会社で活躍された方に「人脈が大事」というと説得力がありますよね。

 

careerhack.en-japan.com

 

 

ヤンキーの虎

ヤンキーの虎

 

 ひふみ投信のファンドマネージャーである藤野さんの本です。たくさんの会社の社長と面談してきた藤野さんが感じた今の日本経済の潮流の話。

よくテレビや雑誌ではグローバルな大企業の話が出てきますが、もう一つの大きな流れとして、地方のヤンキー社長が活躍しているという話です。ヤンキーといってもいわゆる不良ではなくて、地元密着の野心をもった社長ということなんですが、そういう人が地方創生のカギになっているという話です。

 

その他にもいろいろ。

松下幸之助40の言葉―週刊東洋経済eビジネス新書No.191

松下幸之助40の言葉―週刊東洋経済eビジネス新書No.191

 

 

 

柴田和子 正々堂々のセールス

柴田和子 正々堂々のセールス

 

 

 

 

 

「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。

「外食の裏側」を見抜くプロの全スキル、教えます。

 

 

  

超図解 一番わかりやすいキリスト教入門

超図解 一番わかりやすいキリスト教入門

 

 

 

 

ラクラク使いこなす 会社四季報+会社四季報オンライン

ラクラク使いこなす 会社四季報+会社四季報オンライン

 

 

 

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇 2016

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇 2016

 

 

 

 

保険は今より6割安くできる!: 保険会社の社員が家族にしか教えない保険の「超」見直し術

保険は今より6割安くできる!: 保険会社の社員が家族にしか教えない保険の「超」見直し術

 

 

 

セールページはこちら

Amazon.co.jp: 全品50%ポイント還元 東洋経済新報社 創立122年記念フェア: Kindleストア