読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わとそんと日記

読んだ本(主にKindleセールで購入したもの)を紹介するブログです。

公開までもうすぐ!攻殻機動隊実写版の最新情報

攻殻機動隊

いよいよもうすぐ公開される攻殻機動隊実写版を予習しよう!

4月に公開される士郎正宗原作のマンガ「攻殻機動隊」の実写版「ゴースト・イン・ザ・シェル」。

映画監督のウォシャウスキー兄弟はアニメ版攻殻機動隊の映像をプロデューサーに持っていって「これを実写化したいんだ!」と訴えたそうです。そして、作られたのが

f:id:hishiwat526:20170318025633j:plain

 

マトリックス」だったんですねー。下の方に攻殻機動隊アニメ版のオープニングの動画がありますが、この緑色の数字が流れるシーンなんて完全に丸パクリオマージュですよね。

そんな逸話がある程の攻殻機動隊なんですが「観たことない!」って人も多いようです。

 

でも、スカーレット・ヨハンソンの来日に合わせてテレビでも記者会見やインタビューの映像が放送されるようになり、だんだん盛り上がってきていますんで、その辺の映像や情報をまとめてみました。

 

実写版でもかっちょいい予告編からどうぞ!

まずは予告編。もともとアニメ版の「ゴースト・イン・ザ・シェル」が好きなぼくとしてはかーーなり不安だったんですよ。はじめの短い予告編が出てきても「うーーん、大丈夫かなー?」って感じで。

でも、何だかんだで結構期待値上がってきました。この予告編も結構いい感じです。

『ゴースト・イン・ザ・シェル』本予告 [GLASSJUMP] 

 

ちなみに冒頭の女性の声はアニメ版の草薙素子の声優の田中敦子さん。男性のナレーションはトグサ役の大塚明夫さん。いいですね〜。日本語吹替版でもそれぞれの役を担当するということで、日本語吹替版も見逃せないですね〜。これで2回は観ることが確定してしまいました(笑)

 

ワールドプレミアでは電脳レッドカーペットが登場

 スカーレット・ヨハンソン北野武をはじめ出演者・監督が登場。会場は盛り上がっていたようです。いいなー。

 

 

劇中で使われているバイクはホンダの「NM4」というバイクをベースに改造したものだそうです。かっちょいい。

f1-gate.com

 

攻殻機動隊といえばタチコマ

 

まだ、実写版に若干の不安はありますが、とにかく早く観たい!

 

記者会見の様子や最新映像など

たけしさんは主人公の少佐の上司である公安9課長の荒巻大輔役を演じているのですが、「日本のアニメだから」という理由で(それだけではないと思うけど)英語ではなく日本語で演じたそうです。


ビートたけし、スカーレット・ヨハンソンを「プロ」とベタ褒め 映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』来日記者会見

 

 

 アニメ版でもあったオープニングの義体換装シーン。同じものが実写版にもあるようです。アニメ版と全く同じというわけではないですが、これはこれでカッコいい。

www.youtube.com

 

アニメ版はこちら。公開は1995年なんですね。もう22年前!

www.youtube.com

 

ちなみにこれがこのオープニングの曲を歌っている映像。こんな感じなんですねー。

www.youtube.com

 

映画公開は4月7日(金)です。 かみんぐすーん!!

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』公式サイト

 

 

公開が待ちきれない人はオンラインゲームでどうぞ。