わとそんと日記

読んだ本(主にKindleセールで購入したもの)を紹介するブログです。

ほぼ半額!3月の月替りKindleセール10選+1

今月は結構イケてる月替りKindleセール

毎月変わる月替りKindleセールですが、3月は結構いい本が揃っていますので、カテゴリーに分けて選抜してご紹介します!

※注意 Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。

 

お金について考えるための4冊

 

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

 

 1,498円→858円(42%OFF)

本屋さんでも平積みでたくさん並んでいるこの本。以前、ぼくもブログで書きましたが読みやすくて、わかりやすい、始めたくなる。とてもいい本だと思います。

 その時の記事がこちら。

thinkinglab.hatenablog.com

 そして、本に触発されてSBI証券に口座を開設しました。

thinkinglab.hatenablog.com

 

 

あやしい投資話に乗ってみた

あやしい投資話に乗ってみた

 

あやしい投資話に乗ってみた 藤原久敏

 1,296円→378円(71%OFF)

成功事例を本にしたものは沢山ありますが、あやしい事例を本にしたものはあまりないのではないでしょうか?人の失敗談から学ぶことって多いですよね。下手な投資指南本よりも金融リテラシーが身につくと思います。

 

(2017.03.26追記)

作者の藤原さんはファイナンシャルプランナーとして独立されながらも色々な投資に興味を持ち、あやしいきもち半分、期待するきもち半分で果敢に飛び込んでいきます。

和牛投資、未上場株、海外ファンド、先物取引などなど。

ファイナンシャルプランナーという知識がある人が多少の期待はしながらも“あえて”投資に踏み込んでいるので、冷静な分析をしながら、でももしかしたら…という感じで一緒に投資をしているような気分で読むことが出来ます。 

 

図解 株式投資のカラクリ

図解 株式投資のカラクリ

 

 図解 株式投資のカラクリ  高野譲

1,296円→378円(71%OFF)

 

 

お金が貯まる「体質」のつくり方

お金が貯まる「体質」のつくり方

 

 お金が貯まる「体質」のつくり方 西山美紀

1,404円→599円(58%OFF)

著者は、1万人以上のお金データを集め、500人の取材を通して、お金が貯まる人に共通する考え方や行動をまとめました。普段のリアルな生活におけるちょっとした考え方を変えることでお金の貯まる体質に変えることができる。自分の生活スタイルについて見直すことができるきっかけになる一冊。

 

会話と人間関係について考える3冊

 

超一流の雑談力

超一流の雑談力

 

超一流の雑談力 安田正

 1,490円→858円(42%OFF)

仕事場でもプライベートでも雑談している時間というのは少なくないと思います。その雑談力を高めることができれば、普段から得られる情報の質を上げることができる雑談の教科書。

 

 

内向型人間のための人生戦略大全

内向型人間のための人生戦略大全

 

 内向型人間のための人生戦略大全 シルビア・レーケン

2,160円→1,037円

世の中の本は割と外向型人間の方がいいんだよ、という感じのものが多いですが、この本は内向型でもいいじゃん、という本です。どうも外向型になりきれない人にオススメです。

 

 

 自分の「怒り」タイプを知ってコントロールする はじめての「アンガーマネジメント」実践ブック 安藤俊介

1,620円→778円

あなたの怒りには癖がある。それを知ることで普段どんなふうに行動すればいいのかがわかる入門編実践本となっています。

ぼくはたぶんほかの人に比べるとあまり怒ることが多くないと思うのですが、この本の分類でなるほどー、と思いました。やっぱりその人なりの癖はあるようです(笑)

 

その他にもオススメな3冊

 

働き方革命 駒崎弘樹

 821円→421円(49%OFF)

病児保育の保育所を運営しているNPO法人フローレンス代表の駒崎弘樹さんの本。最近はテレビで見かけることもありますね。

今、働き方改革はホットな話題だと思いますが、自ら実践してきた駒崎さんの実体験ストーリーを追体験しながら、ワークライフバランスについて考えることができる本だと思います。

 

世界はシステムで動く ― いま起きていることの本質をつかむ考え方

世界はシステムで動く ― いま起きていることの本質をつかむ考え方

 

世界はシステムで動く ドネラ・H・メドウズ 

2,052円→1,026円(50%OFF)

世の中の動きはいくつかのシステムに分けられる。自己強化型、バランス型など世界の様々な出来事を抽象的にシステムで説明してくれます。なぜそういうシステムになっているのか、どうしたらシステムを変えられるのか。複雑な出来事をかんたんに解きほぐして解説してくれる本です。

 

ソース?あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。

ソース?あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。

 

 ソース あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。 マイク・マクマナス

1,620円→720円(56%OFF)

あなたのやりたいことは何ですか?ワクワクすることは何ですか?

生きていると、どうしても周りに行動も考え方も流されがちになってしまいます。でも本当にあなたがワクワクする行動をしていくことが、あなたの個性を発揮するということであり、自分の人生を生きることはそれ以外にはない。楽しくも強烈に突き刺さる気づきを与えてもらえる本です。

 

(2017.03.26追記)

 これ入れるの忘れてました!

35歳の教科書 藤原和博

583円→199円(66%OFF)

 みんな一緒の時代から、一人一人それぞれの時代へ変わりつつある今をどう生きるのか。リクルートのトップ営業マンから中学校の校長先生になったという経歴を持つ藤原さんから見た、現代をどう生き抜くか、ということのヒントをたくさんもらえます。

藤原和博さんといえば3つの100人に1人を持てば1,000,000人に1人になれる、というお話が有名ですが、この本ではもう少し具体的にどうしていったらいいのか?ということが書かれています。

logmi.jp

 

例えば、時間の使い方について。

1年間で、本当に集中して働く時間を10時間×100日=1000時間として、組織からもらう給料は500万円を上限とし(それ以上稼げても稼がないという、笑っちゃうような「超」生意気な態度で)、残りの2000時間を、その他の(1)自分への投資、と(2)家族と地域社会への投資のために使う

今、働き方改革の議論が盛んですが、 こういうところまで考えてこその働き方改革何じゃないかと思います。つまり「余った時間どうするの?」ってことです。

これはもちろん、企業が考えることではなくて、ぼくたち一人一人がそれぞれ考えないといけないことだと思います。

藤原さんは同じことを1万時間つづければ100人に1人の人材にはなれる、とおっしゃっています。仕事だけでなく、どこに1万時間を費やしていくのか。それを考えるいい機会になりました。