読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わとそんと日記

読んだ本(主にKindleセールで購入したもの)を紹介するブログです。

SBI証券口座を開設してみました。

投資 お金

先日読んだ本、山崎元さんの「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください」に触発され、証券口座を開設してみました。

 

thinkinglab.hatenablog.com

 

証券口座を開く、というとハードルが高く感じられるかもしれませんが、驚くほど簡単でしたので、そのことについて書いてみます。

 どうやって口座を開設するの?

まずは、SBI証券のホームページにアクセスしてみましょう。ググったらすぐでてきますので、ポチッとアクセス。

難しいよくわからない単語がたくさん出てきますが、そんなものにビビッてしまっては口座開設までたどり着きません。「書いてあることがわからないけどどうしよう!?」なんていう気持ちは押し殺して、まずは右側の「今すぐ口座開設」をクリックしましよう。

SBI証券―ネット証券最大手の証券会社。オンライントレードでの投資をしっかりサポート―

 

f:id:hishiwat526:20170128204603p:plain

口座開設に必要なものって何?

証券会社に口座を開くなんて、なんかいろいろと用意するのが大変そう!って思ってしまいますがそうでもないです。

マイナンバーカード(もしくは通知カード)

・身分証明証(運転免許証・健康保険証など)

この2点があれば大丈夫です。印鑑も必要ありません。しかも画像をアップロードして提出すればすぐに口座が開設されちゃうんです。びっくりするぐらいあっけなく開設されます(取引はすぐにはできません)。

簡単ですよね、って言いながらマイナンバーが行方不明でちょっと手間取りましたが、妻に聞いたら「あそこだよ」と教えてくれて、一瞬で解決して無事に出てきて事なきを得ました。

以前から「マイナンバーっていらなくない?」ってちょっと思ってましたが、こういう時に使うんですねー。税金はごまかせません(笑)

申し込みフォームへの記入も簡単

というわけで、申込み開始です。本人確認資料はWebアップロードを選ぶと、こちらから資料を送る手間が省けますのでいいですね。しかも、アップロードした画像の文字を読み込んで名前などが勝手に入力されていました(一文字だけ漢字が間違ってたけど)。以前、転職サイトに登録したことがあるのですが、その時よりも全然カンタンでした。

f:id:hishiwat526:20170128211354p:plain

 

特定口座ってなーに?NISAって、NASAの仲間?

f:id:hishiwat526:20170129055452p:plain

ここはちょっとむずかしい言葉が出てきました! 

・特定口座

・NISA

SBIハイブリッド預金

ここで立ち止まってはいけません。とにかく前に進むのです。一つずつみていきましょう。

特定口座っていうのは

「投資で儲かったら税金払わなきゃいけないけど、お客さんの代わりにウチで払っときまっせ〜」

ってことです。万が一税金の申告漏れがあった場合には、税務署から怒られちゃうわけですが、特定口座にしておけば証券会社が代わりにやってくれますので、そんなこともないわけです。

一応、ちゃんとした説明もつけますね。

特定口座とは、申告分離課税が適用になる上場株式等の譲渡益課税について、証券会社が損益の計算を行い、「特定口座年間取引報告書」を交付する制度です。

なので、とりあえず特定口座にしておきました。初心者におすすめって書いてありますし。おすすめられておきます。

 

次。NISA(ニーサ)です。NISAってなんか聞いたことある!なんかオトクなやつでしょ!

というわけで、こちらも申し込んでおきます。ちなみにNISA口座を開くには住民票が必要なのですが、今SBI証券ではキャンペーンで住民票の取得代行をしてくれています(2017/01/31までに申込みが必要)

NISAのちゃんとした説明はこちら

NISAとは、平成26年1月にスタートした、個人投資家のための税制優遇制度です。

NISAでは毎年120万円の非課税投資枠が設定され、株式投資信託・上場株式等の配当・譲渡益等が非課税対象となります。
たとえば株式投資信託に投資した場合、「値上がり益」と「普通分配金」が非課税になります。
ただし、他の口座で発生した譲渡益や配当等との損益通算はできません。

 

最後はハイブリッド預金です。これは国の制度とかではなくて、SBI証券とグループ会社の住信SBIネット銀行の銀行口座を連携させるやつですね。よく分かってませんが、なんとなくオトクになりそうなので、申し込んでおきます(適当)。

 

いずれも、申込んだ、申込まなかったでどうにかなるものでもないですし、投資そのものには影響出ません。そんなことよりも大切なのは

証券口座を開設すること

なんですよね。始めなければ始まらないわけで。後から変えることもできますので、まずは最後まで進めましょう!

ここまで来たら、勝ったも同然。

さっきの難しい言葉のセクションを通過すると、最後によくある個人情報の取扱に関する同意ですとか、いろんな規定に関する同意を求められる画面になります。ちゃんとチェックしていないところは赤くなっていたり、右側にあといくつチェックしないといけないかが出てくるのでわかりやすいです。この辺はサクサク進められますね〜。

f:id:hishiwat526:20170129061905p:plain

 

というわけで、口座開設完了です!

f:id:hishiwat526:20170129062848p:plain

びっくりするぐらいあっけなく完了してしまいました。たぶん30分もかかってないです。すぐにログインもできるようになりました。以前他の会社で開設した時はもっと大変だった記憶があります。

たぶん、この申込の過程で面倒くさくなってやめてしまう人が多いんじゃないかと。だからそのファーストステップの手間をなるべく少なくして、書類のやり取りなんかも減らして、という風に工夫している感じがしました。

 

取引は送られてくる書類を受け取ってからということになりそうですが、待ってればいいだけなので、とりあえずどんな銘柄を買おうか考えながら待っています。

次回は商品選択編です。お楽しみに!

 

 2017/02/05 記事を追加しました。

thinkinglab.hatenablog.com

 

SBI証券(ネクシィーズ・トレード)