わとそんと日記

読んだ本(主にKindleセールで購入したもの)を紹介するブログです。

難しいことはわかりません、といった方がいい。

山崎元さんの本「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください」を読みました。本屋さんでも結構並んでいるので、見たことがある方も多いかもしれませんね。

 

 Kindleセール中で1490円→716円です。(2017/01/26)

※注意 Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。

とにかく、わかりやすくて読みやすい

あとがきで山崎元さんが「今までで一番わかりやすい本」と書いていましたが、その通り、とっても読みやすいです。もう一人の作者である大橋さんが投資初心者で山崎さんが大橋さんに教えるという会話形式で進んでいくのですが、初心者の人にもわかりやすいようにいい感じに情報の取捨選択がされているんですよね。例えば、資産運用するにあたってどこに行けばいいかという話では、

「そう。銀行っていうのは、金持ちには投資させて手数料をもらう。貧乏人には借金させて金利をもらう。これが彼らのビジネスモデル。ATMの手数料なんかではたいして儲かってないの。だから、サラリーマンには家を買わせてローンを組ませるし。定年になって退職金が出たら手数料の高い投資信託を勧める。」

購入した投資信託はいつが売り時かという質問に対しては

「お金が必要になったときだね。病気になったり、老後にお金が必要になったときに、必要な分だけ売ればいい。それまでは持っておき、ひたすら運用する」

という風に、簡潔にわかりやすく説明してくれています。

投資をやってみたいけど怖くて始められない、という人にオススメ!

その他にも、絶対に元本割れしたくない場合はどういう選択肢があるのかとか、投資信託をどういう割合で持っていたらいいのかとか、リスクとはどう向き合っていけばいいのかなど、投資未経験者が知っておいたほうがいい情報が盛りだくさんです。

この本を読むと、投資に対する先入観がなくなると思いますし、実際に大橋さんが投資を始めていく様子を見ていると自分も始めてみたくなるのではないかと思います。

というわけで、証券口座を申し込んでみることにしました

実は僕はすでに1つ証券口座を持っているのですが、本を読んでいたらもう一つあってもいいかな。とかやっぱりNISA口座もつくってみようかな。なんて思えてきたので、本の中でも出てきたSBI証券の口座を申し込んでみることにしました。

 

 

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

 

 

 2017/01/29追記

口座開設をする課程を記事にしてみました。

thinkinglab.hatenablog.com