わとそんと日記

読んだ本(主にKindleセールで購入したもの)を紹介するブログです。

祝!100記事!!ブログが続いた3つの理由

f:id:hishiwat526:20180218102100j:plain

ついに、このブログも100記事となりました!!

 

ぱちぱちぱち〜。

まあ、1年以上かけてやっと100記事なので威張れたものではないですが…。
それでも、これまでは始めて見てはやめ、挑戦しては挫折して、という繰り返しだったのが、ここまで続いているので一歩前進したのではないかと思います。

 

ブログが続いた3つの理由

とりあえず書こうと思えるようになった

なぜ、ブログが続いているのか考えてみたのですが、まず思うのがはてなブログは書きやすいということです。それまではWordPressでチャレンジしていたのですが、デザインやテーマなどを選んだり、体裁を整えるのに時間がかかってしまい、肝心の中身がなかなか進まなかったんです。その点、はてなブログはそんなにWebの知識がなくても簡単にできるので、とりあえず書こうと思えるところがいいですねー。

 

テーマをあまり決めていない

これはいいことかどうかはよくわかりませんが、このおかげで続いていると思います。だいたいブログについて指南しているページでは「テーマを決めよう!」とありますが、僕の場合はあまりかっちりしたのは得意ではないんですよね。一応、本と料理の記事が多いのでそれがテーマと言えばテーマなんですが、いろんなことを考えたりやったりしながら、それを書いていくという方が性に合ってる気がします。

そういうブログはあまり実用性がないので良くないのかもしれませんが、いろいろと書いている中から自分がもっと書きたいテーマを多くしていけたらと思ってます。この辺が今の課題みたいな感じです。

 

何かあった時に書く場所があるのは悪くない

自分が何かにトライしてみたり、びっくりするようなことがあった時にそれを書く場所があるというのはなかなかいいと思うようになりました。

トライしてちょっと失敗してしまってもブログに書けば「ブログ記事のネタになったからいいか」と思うことができます。書くことで整理もできますし、あやふやな知識をブログを書くためにもう一度調べてみたりもします。書きながら次はこうしてみようとか思いついたりすることもあります。

具体的にブログを書くとこういう効果がある!とはいえないのですが、手を動かすことで色んなことが起こる可能性があるっていうことをブログを書いていて感じます。だから、何となくですが続いているんではないかと。

 

ともあれ、一番うれしいのは読んだ人に反応してもらえることです。
アクセス数やはてなスター、Facebookのいいね!など、何でこんなに嬉しいんだろうというくらい嬉しいものです。

これからも何となくテーマを決めながらいろんなことを書いていこうと思いますのでよろしくお願いしまーす。